ブリオッシュのレシピです。ブリオッシュの作り方について解説しております。

パンレシピBOX -TOP- > リッチ > ブリオッシュのレシピ

スポンサードリンク

ブリオッシュのレシピ

ブリオッシュ ブリオッシュの作り方:
雪だるまみたいな形をしたブリオッシュ。僧侶の姿をイメージしているといわれています。バターたっぷりでリッチな味わい。温度管理さえうまくできれば、上手にできますよ♪

【材料】
カメリヤ(強力粉) 230g
砂糖 25g
塩 5g
バター(室温 22℃ぐらい) 100g
卵 100g
サフ インスタント・ドライイースト金 8g
牛乳(10℃ぐらい) 50g
ビタミンC 微量

打ち粉 適宜
型:アルミ型(一番広いところの幅6cm) 10個

〜材料を混ぜる〜
ブリオッシュ レシピ1 準備:バターを室温(22℃ぐらい)に戻す。
ブリオッシュ レシピ7 1. 小皿に温めた牛乳とイースト、砂糖、ビタミンCを入れて混ぜる。イーストのつぶつぶがなくなるまでしっかり混ぜたら、強力粉が入ったボウルに加える。卵も入れて、ヘラで混ぜ合わせる。粉っぽさがなくなったら、こね台の上に出す。
〜生地をこねる〜
ブリオッシュ レシピ8 2. こね台で生地を広げ、塩を乗せる。
ブリオッシュ レシピ9 3. 軽く(3分ほど)こねる。
ブリオッシュ レシピ10 4. バターを乗せて、しっかりこねる(15〜20分ほど)。こね上げ温度が24℃を超えないように注意(バターが溶けてしまいます!)。
ブリオッシュ レシピ10 5. 生地を丸める。このとき、側面の生地を下に巻き込むようにして、丸くし、生地の表面をピーンと張らせる。(⇒ピーンと張らせる理由
〜一次発酵〜
ブリオッシュ レシピ12 6. クッキングシートを敷いた鉄板の上に置き、23℃くらいのオーブン内で2倍にふくらむまで90分ほど発酵させる。発酵は暖かい時期は何もしないオーブン内で、寒い時期はオーブンを40秒〜1分間温めるか、オーブンの発酵モードを利用してオーブン内を温めて生地を入れる。(オーブンの発酵モードは表示より熱くなることがあるので注意)生地を入れる前には、オーブン内に霧吹きでシュシュッと水を吹きかけ、湿度を高める。
ブリオッシュ レシピ14  
〜パンチ・冷却〜
ブリオッシュ レシピ15 7. 発酵が終了したら、生地を上からポンポンと叩いて(パンチして)ガス抜きをする。乾燥しないように、生地の上からラップをかける。
ブリオッシュ レシピ16 8. 冷蔵庫で5時間以上冷やす。(成形できるようにするため)
〜成形〜
ブリオッシュ レシピ17 9. ラップをはずし、鉄板の上で10等分にし、ひとつずつ生地を丸める。
ブリオッシュ レシピ18 10. 写真のように雪だるまのように成形し、型に入れる。小さい部分を大きい部分にぐっと押し込む。(動画を参照してください)このとき、頭の部分は小さめにしたほうがよい。
 
〜二次発酵〜
ブリオッシュ レシピ18 11. 鉄板に並べ、28℃のオーブン内で二次発酵させる。生地を入れる前には、オーブン内に霧吹きでシュシュッと水を吹きかけ、湿度を高める。
〜焼成〜
ブリオッシュ レシピ20 12. 発酵が終わったらオーブンから取り出し、オーブンを230℃に予熱する。
ブリオッシュ レシピ20 13. 予熱が終わったら、12分ほど焼く。
ブリオッシュ レシピ20  

 

パン作りのコツ
リッチ
リーン
食パン
菓子パン
ピザ
サンドウィッチ
パン用強力粉
パン用最強力粉
国産強力粉
フランスパン用
薄力粉
全粒粉
計器
スープ
パスタ