アップルパンのレシピです。アップルパンの作り方について解説しております。

パンレシピBOX -TOP- > 菓子パン > アップルパンのレシピ

スポンサードリンク

アップルパンのレシピ

ブリオッシュ ジューシーなリンゴが入ったアップルパンです。型に入れるので上に膨らみやすく、形も整うので、プレゼントにもGood!

【材料】
18×18cmの四角型(丸型でもOK)

○生地
パン用強力粉(スーパーカメリヤ) 300g
塩 5g
砂糖 30g
safインスタントドライイースト 6g
ぬるま湯(30〜40℃) 150 ml
卵 30g
バター 30g
ビタミンC 微量


○フィリング
リンゴ 1個
砂糖 30g

○飾り
アーモンドスライス
アイシング(粉砂糖大さじ3+水大さじ1を混ぜたもの)


○その他
打ち粉 適宜
オリーブオイル 適宜

〜準備〜
食パン レシピ1 大きめのボウルにオリーブオイルを薄く塗っておく。
〜材料を混ぜる〜
食パン レシピ1 1. ぬるま湯にドライイーストを加えて溶かし、強力粉と砂糖が入ったボウルに加えて、粉が見えなくなるまでヘラで混ぜる。
食パン レシピ1 2. 1.のボウルに卵を加え、ヘラでざっくりと混ぜ合わせる。
食パン レシピ1 3. ひとまとまりになったら、カードを使って生地をコネ台(40×60cmほど、きれいに拭いたテーブルでもOK)の上に移す。
食パン レシピ1 4. 生地を軽く広げ、バターと塩を置き、手で生地に練りこむ。
食パン レシピ1 5. 10分ぐらい「の」の字を描くように捏ねる。捏ね始めはベタつくのでカードなどを使うと便利。
食パン レシピ1 6. 滑らかになったら生地を丸める。このとき、側面の生地を下に巻き込むようにして、丸くし、生地の表面をピーンと張らせる。(⇒ピーンと張らせる理由
〜一次発酵〜
食パン レシピ1 7. オリーブオイルを塗ったボウルに生地をとじ目が下になるように入れ、ボウルにラップフィルムをかけ、生地の乾燥を防ぐ。30℃くらいのオーブン内で1.5〜2倍にふくらむまで1時間ほど発酵させる。発酵は暖かい時期は何もしないオーブン内で、寒い時期はオーブンを40秒〜1分間温めるか、オーブンの発酵モードを利用してオーブン内を温めて生地を入れる。(オーブンの発酵モードは表示より熱くなることがあるので注意)
〜フィリングを作る〜
食パン レシピ1 8. 一次発酵中にリンゴのフィリングを作る。リンゴを6つ切りにして皮と芯を取り除き、いちょう切りにする。砂糖と一緒に鍋に入れ、焦げないように中火でしんなりするまで煮詰める。汁気が多いときはザルにあげて汁気を取る。
食パン レシピ1 9. 生地が2倍になったら発酵を終了。
食パン レシピ1 10. 生地を先ほどの捏ね台に出す。
食パン レシピ1 11. 生地を30cm×30cmに伸ばす。
食パン レシピ1 12. リンゴフィリングを生地の端1cmを除いて載せる。
食パン レシピ1 13. 手前からクルクルと巻く。綴じ目は離れてこないようにピシッっと閉じる。
食パン レシピ1 14. カードまたはナイフで生地を9等分にし、型に入れる。
〜二次発酵〜
食パン レシピ1 15. 一次発酵と同じ条件で、生地が1.5倍に膨らむまで50分ほど発酵させる。今度はラップフィルムをかけないので、生地を入れる前には、オーブン内に霧吹きでシュシュッと水を吹きかけ、湿度を高める。
食パン レシピ1 16. 発酵が終わったら、飾りのアーモンドスライスを載せる。
〜焼成〜
食パン レシピ1 17. オーブンを190℃に余熱し、30分ほど焼く。型から出したら、アイシングをパンの表面にかける。

 

パン作りのコツ
リッチ
リーン
食パン
菓子パン
ピザ
サンドウィッチ
パン用強力粉
パン用最強力粉
国産強力粉
フランスパン用
薄力粉
全粒粉
計器
スープ
パスタ