生地を切ったあと休ませる理由です。パン作りのコツについて解説しております。

パンレシピBOX -TOP- > パン作りのコツ > 生地を切ったあと休ませる理由

スポンサードリンク

生地を切ったあと休ませる理由

フランスパン作りでは、ベンチタイムという時間があります。
生地を分割した後に少し休ませる時間です。散々発酵時間で休んでるのに^^;、

なぜまたここで休ませる理由があるのか・・・生地が怠け者!だからではなく、
ちゃんとした理由があるのです。

その理由は・・・

生地を切ると「生地が乱れる」という状態になります。
生地を丸めたり、切ったりする作業を行うと、小麦粉がピーンと張って伸びにくくなるのです。

ですから、成形しようと思って、台の上で生地を棒状に伸ばしても、すぐに元の状態に戻ってしまうんです。
この状態は「生地が締まっている」というそうですが、締まりすぎていると成形がうまくいかないので、
切った後にはしばらく休ませる・ベンチタイムを取るのです。

パンって本当に繊細な食べ物ですよね。時間はかかりますが、
おいしいパンのためにゆったりと休ませてみてください。

パン作りのコツ
リッチ
リーン
食パン
菓子パン
ピザ
サンドウィッチ
パン用強力粉
パン用最強力粉
国産強力粉
フランスパン用
薄力粉
全粒粉
計器
スープ
パスタ