小麦粉と水を混ぜたら少し放置するです。パン作りのコツについて解説しております。

パンレシピBOX -TOP- > パン作りのコツ > 小麦粉と水を混ぜたら少し放置する

スポンサードリンク

小麦粉と水を混ぜたら少し放置する

パンを作るとき、小麦粉とぬるま湯を混ぜてから、すぐにコネ作業に入ってませんか?
そこで少し待った!15分ほど寝かせると良いのです。

理由は・・・

■1. グルテンが強化される。
小麦粉とぬるま湯を混ぜて放置しておくと、グルテンが強化されます。
グルテンとは、生地のなかで発生した気泡が外に出てしまわないように、網のような役割をする。
コネることでグルテンは強化されるが、放置するだけでグルテンが強化されるのでコネ時間を短くすることができる。

■2. 小麦粉と水がなじまなくなる。
ぬるま湯と小麦粉はなじむ前に牛乳やバターなどその他の材料を入れると、小麦粉と水がなじまなくなる。
先に小麦粉と水をなじませておく必要がある。 たった15分放置するだけで効果あり!是非試してみてください。

 

パン作りのコツ
リッチ
リーン
食パン
菓子パン
ピザ
サンドウィッチ
パン用強力粉
パン用最強力粉
国産強力粉
フランスパン用
薄力粉
全粒粉
計器
スープ
パスタ